キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

ビットコインはどうやって生まれた?ビットコイン誕生から現在まで

ビットコイン

ビットコインはどうやって生まれた?ビットコイン誕生から現在まで
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

ビットコイン誕生

ビットコイン

出典 http://innovation.mufg.jp

2008年にサトシ・ナカモトという人物が『Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System』(ビットコイン:P2P 電子マネーシステム)という論文を投稿してきました。

この論文の内容を簡単に紹介すると、従来の管理者が通貨を発行するという仕組みではなく、P2Pの仕組みを利用して分散処理し、暗号化の技術と組み合わせることで、ビットコインの信頼性を担保するというものでした。

この考え方に、多くの研究者やプログラマーが触発され、有志が集まってプログラミングを行い、2009年にビットコインが初めて『発行』されます。

誕生から取引されるまでどのような経緯に至ったのか?

ビットコイン初めての取引は一枚のピザ!

出典 http://blog.iknow.jp

誕生直後は実験でビットコインを発掘したり、送金したり、テストの繰り返しで使っているだけなので、ビットコインそのものには何の価値もありませんでした。

そのころは、実験に参加している人数も数百人レベルなので、『採掘』も簡単にできました。
かといって、1万ビットコインを持っていても、何の価値もなく、オモチャの子供銀行1万円札のようなものです。
正確には、子供銀行の1万円札なら小さい子供のママゴトに使えるので、何も使えないビットコインはそれ以下ですよね(笑)。

ある時、あるエンジニアが、「誰かビットコイン1万枚とピザを交換しない?」と暗号化通貨のメーリングリストに、面白半分で投稿しました。
このジョークを面白いと思った別のプログラマーが、ピザ屋に注文して家に届け、1万ビットコインと交換しました。

この取引が、ビットコイン史上初の商取引と言われています。

もしピザと交換してプログラマーが今も1万ビット所有していたとすれば今1ビット50万ですから億万長者になっていますね(汗)

はたしてこのプログラマーは所持しているのでしょうか。
もし持っていなかったら悔やんでも悔やみきれないでしょう。

ビットコインはこれからも価値が上がる?

ビットコインはプログラムで最大発行数が2100万ビットコインと決められています。
しかも、4年ごとに発掘できる量が半分になっていきます。

だんだん発掘量が少なくなっていくので、少しでも多く手に入れようと採掘競争が始まります。

そして現在、利用者も増えてきておりますので最大発行数が決まっている訳なので、所有者が増えればおのずと価値は上がるわけです。

今も所有者は増えていますので、まだまだビットコインのバブルは続くでしょう。

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ